2008年02月28日

休止宣言

突然で申しわけありませんが、ブログ「オペナース養成講座」を休止いたします。

せっかくたくさんの皆さまがコメントを下さるのに、私の方できちんと対応できないのが状態が私としては、つらいというか、たいへん申し訳なく思っていました。きちんとお返事をするように努力をしていたのですが、それも次第に状況が許さなくなってきて今日に至ります。

これから新年度を向けて、新たにオペ室に配属になる方たちのために、ポジティブなメッセージを送りたいという気持ちはやまやまなのですが、こなさなければならない課題が山積で、このままではどれもが中途半端で終ってしまいそうで、、、

記事の更新は、スローペースながら続けていくつもりです。
でもコメント欄への対応は、、、難しいと思います。

コメント機能を停止することも考えたのですが、よければ皆さんで手術室看護についてのコミュニティと使っていただければ、ということで残しておきます。

身勝手で申しわけありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。


追伸:

決して日々の漫然とした雑務に追われているわけではありません。

このブログサイトをはじめてから、自分でも驚くほどの不思議な巡り合わせ、チャンスが巡ってくるようになりました。

ここから始まったいくつかのクリエイティブな新しい試み、そこにしばらく力を投入してみたいと思っています。
posted by Metzenbaum at 23:53 | Comment(9) | TrackBack(0) | 手術室の話 [ 雑談 ]
この記事へのコメント
何度かコメントさせてもらいました。ゆきです。
いろいろめっつえんばーむさんには助けてもらいました。
「看護学士」をとろうと思ったのもめっつえんばーむさんのこのブログの影響です。単位は何とか足りそうで、もうひと頑張りです。
これからもいろいろ参考にさせてもらいますね。
記事の更新楽しみにしてます。
Posted by ゆき at 2008年02月29日 22:49
以前2006年7月の「創の消毒」の記事のところで、いろいろとアドバイスいただいた看護学生です。
先日国家試験を終えました。オペ室ナースになりたいと夢見て、とうとうこの4月からその夢が叶いそうです。
いつも記事を読んでは、いろんなことを考えさせられ、とても意味のある情報が沢山つまっていて、実習中も心のよりどころとなっていました。
これからもここの記事を参考にしながら、新人オペ室ナースとして頑張っていきたいと思います。
また時々訪問させてください。楽しみにしています。
Posted by 舞 at 2008年03月02日 00:28
 自分の手術室への移動の時期にこのサイトを見つけていろいろと刺激をうけてきました。今までもコメントの書き込みは少なかったですが、いつも楽しみにしていました。自分には出来なことなので、いつもすごいな〜と感心していました。今後もサイトをやめるわけではないのですね?
 返信するっていうことは、大変な労力がいることだと思います。これからもサイトを閉じるわけではなようなので、安心しました。また、時々のぞいてみます。
 
Posted by チロ at 2008年03月02日 16:20
初めてのコメントです。
私もオペ室ナースですが、ブログいつも楽しみにしてました。
このサイトにいろいろと刺激を受け、学士(看護学)をとろうと、来年度からがんばる予定です。BLSヘルスケアプロバイダーコースも受けようと思ってます。
また、いつか帰ってきてください。
Posted by ままなーす at 2008年03月02日 22:21
こんにちは、初めまして。私は今年3年生になる看護学生です。

就職はオペがいいな、と思っていた時にこのブログを見つけました。
リアルなお話が読めてとても参考になりました。これからも見に来ます。

どうもありがとうございます☆
Posted by のん at 2008年03月02日 23:10
以前より、更新を楽しみにしていたので、休止のお知らせを見て、非常に残念に思いました。

でも、閉鎖するわけではありませんし、スローペースながらブログを維持して頂けるだけでも、とてもありがたく思っております。

同じオペナースとして、ある程度の経験と年齢を重ねると雑務に追われてしまうのも判ります。

これからも、自分のリアルの生活を一番に考えて頑張っていって頂きたいです。

また、このブログを見て少しでも精進してくれる同志が増えてくれたら…そんな風に思っています。

今まで、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いしたいです。
Posted by にぃや at 2008年03月05日 19:09
今日、久しぶりに来てびっくりしました。でも、管理人さんも上の立場の人でしょうから
これから、色々と法律などが変わり大変になることと思いますので、どうぞ御身大切になさってください。

私自身は、13年のブランクの後の復帰だったので言葉に表せないほど、本当にこのブログに助けられました。また、色々なところで同じ手術室で働いている人たちにも、情報をいただいたり励まされたりで、どうにか1年勤めることが出来ました。年齢的なものもあり、後何年勤まるかわかりませんが、頑張っていきたいと思っております。

今まで本当にありがとうございます。

また、これからもよろしくお願いしたいです。
Posted by アンジー at 2008年03月06日 20:11
久しぶりに開いてみたらこんなことになっててすごくびっくりしました。
私もここでいろんな勉強をさせてもらった一人でもあり、ここでのみんなのがんばり様を見て励まされていた一人です。
なかなかこのような、臨床で大事なことが書かれたHPってなかったので、ほんとに参実践で参考になることが多くありました。
管理人さんの休止にはとても残念に思いますが、時々の更新楽しみにしています。

管理人さんのこれからのご活躍をお祈りします。
ほんとにありがとございました。
Posted by あきこ at 2008年03月07日 22:32
noricoさんのブログでコメントさせてもらったすずです。
ACLSについてのアドバイス、ありがとうございました。それから、ブログの方も見させてもらいました。
とても参考になったし、勉強になりました。
私がACLSを受けたいと思ったのは、心電図のがわからないし苦手だからでした。
苦手なことって、勉強が進まないんです・・
だから、目標があればさすがにやるかなぁなんて思って・・・
アドバイスやブログを見させてもらって、ACLSを受けてみることにしました。

私にはほんとに貴重なアドバイスでした。

noricoさんのブログに書こうと思ったのですが、めっつえんばーむさんのブログでお礼が言いたくて、こちらに書き込みさせてもらいました。
ありがとうございました!
Posted by すず at 2008年03月08日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87605129
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック