2007年08月29日

「JNTEC」ナース向け外傷初期看護コース本格始動!

看護師向けの外傷標準化プログラム、JNTECがいよいよ本格稼働するという情報が入ってきました。

JNTECはこれまで5-6回のテストコースが日本各地で開催されていましたが、いよいよ公式コースとしてスタートするようです。

今年の11月10日(土)〜11日(日)に第一回のJNTECプロバイダーコースが大阪で開催されるとのこと。

それに先だってJNTEC公式テキストが出版されました。


外傷初期看護ガイドラインJNTEC教科書
icon
日本救急看護学会公式テキスト
『外傷初期看護ガイドラインJNTEC』

監修:日本救急看護学会
編集協力:日本臨床救急医学会

●A4判 ●定価3,990円(本体3,800円+税) 
●ISBN978-4-89269-573-5 ●8月下旬発売予定
●へるす出版


募集の方も、すでに日本救急看護学会公式ウェブではじまっています。


第1回JNTECプロバイダーコース受講者募集
・日時: 平成19年11月10日(土) 14:15〜18:15
             11日(日)  8:45〜18:30
・場所: 第1日<座学> ホテル阪急エキスポパーク(大阪府吹田市千里万博公園1-5)
    第2日<実技> 大阪市立大学(大阪市阿倍野区旭町1-4-3)
・受講対象資格: 看護師経験年数3年以上(内救急看護分野2年)
・受講費: 【日本救急看護学会会員】 18,000円(1.5日コース)  5,000円(座学のみ)
       【非学会員】        28,000円(1.5日コース)  8,000円(座学のみ)
・応募人数: 1.座学と実技 36名    2.座学のみ 70名
・受付期間: 平成19年8月27日(月)〜9月7日(金)



JNTECってなに? という方は過去記事 『JNTEC(標準外傷看護コース)とは?』 をご覧下さい。

posted by Metzenbaum at 01:28 | Comment(5) | TrackBack(0) | 看護師スキルアップ
この記事へのコメント
日医のER-NSさんから聞きました
いよいよ始まるんですね

で,textの献本がないと泣いていました\(^o^)/
Posted by hidemd at 2007年08月29日 04:09
こんにちは。初めてコメントさせていただきます。JNTECは、話に聞いていたのですが、詳しく知りませんでした。
事故現場からER〜医師による治療開始までが一貫した流れで行えるというのは、素晴らしいですね。
すごく勉強になりました。
これからも、ちょくちょく訪問させていただいて勉強させていただきます。
Posted by momo at 2007年08月29日 08:47
hidemdさん、いよいよはじまるみたいです。

挿管をさせるさせないとかいろいろ関連業界と揉めていましたが、最終的にどういう形に決着したのか、楽しみです。しばらくは救急看護学会員優先とか、受講の窓口は狭いと思いますが、これがどこまでひろがっていくか。

資格好きの看護業界ですから、意外とJPTECなどより伸びるんじゃないかなという私の勝手な予想です。

momoさん、JATEC、JPTEC、JNTECと一本の幹が通っているはずなのですが、JAとJPでも整合性の実際にはいろいろ問題が生じているようで。なかなか難しいようです。
Posted by 管理人 at 2007年08月30日 10:33
第1回目JNTEC始動ですね!!
早速申し込みしました。
でも31日現在で申し込みが既に131人になっていました・・・
かなりの人気ですね!!
受講出来るといいのですが・・・
因みにめっつぇんばーむさんは申し込みされましたか?
Posted by バニー at 2007年09月02日 01:03
バニーさん、メッセージ&情報ありがとうございました。

募集要項について本文中に追記しました。かなりの倍率ですが、受講できるといいですね。ぜひ感想などを聞かせてもらえるとうれしいです。

わたしはというと、救急看護の経験年数2年という受講資格に引っかかってしまうので受けられないんです(; ;)
緊急手術ならいくらでもやってるんですけどねぇ。。。
Posted by 管理人 at 2007年09月02日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53090040
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック