2014年08月28日

「白衣の天使」のホントの意味

天使ってなに?

天上界にいる神さまと、地上にいる下々の人間をつなぐメッセンジャーだよね?

看護師のことを「白衣の天使」ということあるけどさ、





なかなか姿を現さないで、出てきてみると難解な言葉で、ありがたい箴言を賜るお医者様。

そして下界にいる患者さん。

恐れ多くて質問もできやしない。

その間を取り持つ存在。

だからナースは白衣の天使なんじゃない?


この現代にナースを白衣の天使と呼ぶとき、それは医療ヒエラルキーとパターナリズムの揶揄に思えてならない。




posted by Metzenbaum at 19:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 手術室の話 [ 雑談 ]
この記事へのコメント
白衣の天使

ヒエラルキー・パターナリズム・・・
うなずけるのが悲しいですね

医療者側の人に伝えたいけど
伝えられないと思っている患者さんは
多いと思います。

こちらから耳を傾け聞くようにしなければいけないし、忙しいからと自分の用事だけをすませて部屋を出て行っている自分がいる時があります。

反省です。

また寄られて頂きます。
Posted by メンタルナースマン at 2014年09月14日 08:41
こんにちは!
最近、抜針術も終わりもうちょいで病院ともおさらば出来そうな患者です。

このページを読ませていただき尺骨神経のしびれ(一時的な)の件でスムーズに病院に伝えられたり、 疑問があっても先生におまかせな人にならずに済みました。

感謝しています。

もう2度と入院はしたくないですが、こちらには素人の私でも読んでいて面白いのでまた来ます。
Posted by Gen at 2014年11月11日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404494962
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック