2006年11月22日

忘年会シーズンに医療系替え歌などはいかが?

気付けばもうすぐ12月。
12月はオペ室ナースにはとっても忙しい時期。
なにに忙しいのかって? そうです、忘年会ラッシュに襲われるのです。

病棟勤務であれば、病棟毎に一回だけかもしれませんが、外科系各科と関わりの深いオペ室では、外科に婦人科、形成に泌尿器科と、それぞれの医局からお誘いがかかります。

当然全部なんか行かれっこないから、あの先生と懇意にしてるからなぁといった具合に選んで行くわけですけど、新人ともなると挨拶がてらということでいくつもの忘年会をはしごして、12月中は毎日ヘロヘロみたいなことがなきにしもあらず。

もちろんオペ室主催でも忘年会を開きます。その日は各科ともオペ件数を減らしてくれますので、外科系ドクターのほとんどが参加してくれます。ですのでオペ室の忘年会は100人規模、かなり大がかり。

そこで毎年新人さん(ナース&麻酔科医+研修医)たちが宴会芸をやる(やらされる?)のが恒例。今年はいったいなにをやるのかな? 密かに楽しみです。去年は流行りモノということで男連中はレイザーラモンHGだったみたいですけど。だいたい「恥ずかしい系」という不文律があるみたい。毎年、新人さんたちはイヤがりながらも練習に励み、最後ははじけてやってますね。


そんな宴会シーズンの12月。
それに先駆けた話題として、「医療替え歌」なんてどうでしょう?
イベントの多い年末年始にもしかしたら役立つかも!?

まずは、下記のページを開いてみてください。

渚のバルコニー〜手術器具の歌〜
http://homepage.mac.com/btr/yakuribu/6th/11.html


お手元のパソコンにプラグインが入っていれば、ボーカル入りの音楽が聞こえてくるはずです。

> 曲がったケリーで
> 持ってて メッツェンで切って
> 3-0絹糸で結紮 そして止血
> あらゆる基本は糸結び
> ほらそこ、緩んでる


原曲は松田聖子の「渚のバルコニー」。ちょっと古い歌ですけど知っている人なら、歌詞を読んでるだけでも笑えるんじゃないでしょうか? まあ、よくできてますよね。

こんな医療系の替え歌、二次会のカラオケなんかにどうですか?


この替え歌サイトのトップページはこちら。

『薬理部ヒット曲集』

階層下を見てもらえばわかるとおり、ものすごい数のラインナップです。
これらすべて音声入りで聞けるというのだからまた驚きです。

これだけのモノを作りだした「薬理部」さんというのがどういう方たちなのかは詳しい情報はないのですが、医学部(?)内のサークルのようなものなのかなと思います。解剖や薬理など、暗記物のための語呂合わせというか、覚え歌が中心ですので。

実際にレコーディング(?)して自主制作CDのようなものも作っていたようです。力の入れように、すごいなぁと思うと同時に楽しそうでなんだかうらやましいデス。


数ある替え歌の中で、私の個人的なお気に入りをいくつかピックアップしておきますね。

17.浪漫飛行 (BLS)
> 君と出会ってから いくつもの 息を吹き込んだよ
> 満たされるのさ your lung

> 脳の中が 知らないうちに 形を変えてしまう前に

    ↑シュールな表現に脱帽!


23.時代(生き死にのうた)
これ、すごいです。曲のハマリ具合も見事だし、フムフムと勉強になっちゃいました。歯科医は死亡診断書はかけるけど死体検案書は書けないのね、とかね。小難しい横文字がないぶん、わかりやすい!? 

とにかく膨大な替え歌が揃ってますので、秋の夜長に、ツボにはまる一曲探し、いかがでしょうか?(笑)
posted by Metzenbaum at 21:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | 手術室の話 [ 雑談 ]
この記事へのコメント
かなりおもしろい歌がたくさんですね。確かに手術部はすべての診療かにつながりがあるので、忘年会は大変です。去年は大変だった。今年の新人さんに教えたいと思います。ほんと勉強になる歌ばかりで感心しました。
Posted by れん at 2006年11月23日 01:53
メッチャつぼにはまった!!(笑)
私は、ガッチャマンとやはり渚のバルコニーがお気にです♪
Posted by 姉さん at 2006年11月23日 02:12
いやはや、なんとも・・・
もしかしたら、最重要ポイントかも(笑)

忘年会の準備をしながらも学べるなんて、素敵過ぎますね〜〜☆。
Posted by にゃんぽりん at 2006年11月23日 11:46
忘年会シーズンに先駆けてのこの話題、いかがだったでしょうか?
なんか最初のうちはマジメにお勉強情報ばかり書いてましたが、なんだか最近バラエティー系に走りつつある自分を感じています。まあ、いっか。

私自身、あのサイトの替え歌、全部は視聴していないのですが、さっき見つけたコイツもかなり強烈。今年(去年だっけ?) コウダクミ(漢字わからず)が歌ってましたので、年末にも使えるのでは?

17.セイビョウハニー (婦人科性病)
http://homepage.mac.com/btr/yakuribu/3rd/3-2/17.html
Posted by 管理人 at 2006年11月23日 13:17
爆笑してしまいましたwww
こんなふうに、オペ場にも笑いが潜んでいるとは!!!

渚のバルコニーは、最高ですね。
若い先生が、結紮が甘くて怒られている姿が目に浮かびます。

癒されました!!
Posted by butterfly at 2006年11月26日 01:40
butterflyさんもお気に召していただけたようで、よかったです。紹介した甲斐があったというものです。

膨大な曲目がありますが、オペ場の雰囲気を一番伝えているのが「渚のバルコニー」かなと思います。こんな替え歌をもっと聴きたいというのが正直なところ。誰かオペナースを題材に新しい、誰か新しい替え歌を考えてくれませんかね??
Posted by 管理人 at 2006年11月27日 02:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28053737
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック