2011年02月19日

日本環境感染学会 in 横浜

今日は横浜で開催された日本環境感染学会に行ってきました。

日本環境感染学会

感染関係の学会は初参加だったのですが、いろんな職種の発表が入り混じっていて面白いですね!

演題をざーっと見ていて思ったのは、今年は手指衛生がすごく多い。

それも看護師からではなく、薬剤師さんや臨床検査技師、歯科医師などからの報告もあって、視点やベースになるものがずいぶん違っていて、一口で医療現場の手指衛生とくくってはいけないのだと実感しました。


手術時手洗い法に関する発表もたくさんありましたよ。

企業の展示ブースでもウォーターレス法用のグルコン酸クロルヘキジン配合の擦式アルコール製剤のラインナップが多くて、時代は完全にウォーターレス法にシフトしているのを感じました。


さて、今日の日本環境感染学会参加を通して書きたいテーマは次の2点。


1.ナースのプレゼンテーション

2.学割の魅力

ページを分けて書かせてもらいます。
posted by Metzenbaum at 23:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 手術室の話 [ 雑談 ]
この記事へのコメント
参考になりました、ありがとうございます。
Posted by 世田谷の看護師 at 2011年02月20日 14:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186786470
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック