2010年04月24日

意外とこれまで気づかれなかったんです

4月に入職してきたオペ室一年生の皆さん、今週は器械出しデビューで、きっと緊張の一週間だったことでしょう。

今頃ほっとしている頃かもしれませんね。
(日曜日になると、また新しい手術のことで頭がいっぱいになっちゃうかも)

さて、今日は久々に「雑談」として四方山話を思い、キーを叩いています。


今年入ってきたオペ室一年生の一人に早くも私の素性がばれてしまいました。

インターネット上では派手に色々書き散らかしていますが、職場の人たちはそのことは知りません。

別に隠しているわけでもないけど、宣伝しているわけでもない、ただそれだけなのですが。

手術室の看護に関して、インターネット検索するとあちこちで私のブログ記事がヒットするのでそのうちみんな気づくでしょ、程度に思っていましたが、意外とこれがバレないんですよね、不思議と。

このブログを始めてもう何年もたちますが、その間で職場の人にバレたのって過去に二回だけ。ヒントはいっぱいあるはずだけど、要は私の職場の人たちがあまりインターネットを活用していないってことなんでしょうね。

確かに職場でのパソコン・リテラシーはそれほど高くないです。

携帯電話は皆さんすごい勢いで使いこなしていますが、自宅できちんと回線を引いてインターネットを活用している若い子ってそれほど多くないんでしょうね。


携帯といえば、ちょっとまえにIPhoneに変えました。

あれ、すごいですね。

携帯というよりは、ポッケにはいるパソコンといった感じ。

医療現場でもけっこう使えます。

いま、職場で、仕事にIPhoneを活用しているドクターも増えてます。


次回はそんな話を書こうかなと思います。
posted by Metzenbaum at 02:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 手術室の話 [ 雑談 ]
この記事へのコメント
管理人さん、初めまして。

今年の4月から初めて手術室ナースになったのですが、わからないこと&覚えられないことが多く、手術のことを知りたくて検索し、ここにたどり着きました。

私は、ICUと一般病棟の経験がある看護師経験16年のナースですが、今までやってきたことが何一つ役に立たない自分に落ち込んだり、言われる前に器械がすぐに出せなくて悩んだり。。。手術室看護に誇りを持って熱心に指導してくれる年下の看護師の姿に「いつか、このようになれるのだろうか」とささやかな希望を持ってみたり。。。そんな日々ですから、”お休み”が今まで以上に嬉しく感じています
17年目にして、新人の気持ちを身をもって理解した感じです(苦笑)

話は変わりますが、これから頑張ってオペナースをしていくつもりなので、ぜひ教えていただきたいことがあります

きっと、管理人さんほど、ベテランで優秀なオペナースであれば、それほど日々の勤務で緊張することもないのではないかと思いますが、管理人さんがオペナースを始めた頃に、仕事を続けていく上で気分転換に行っていたこと(本屋巡り以外で(笑)、あと初心者にオススメの本があれば、ぜひ教えていただきたいです
↑お忙しいと思いますので、いつでもいいです


これから、まだ読覇していないログを読みつつ、iphonで更新される予定の内容も楽しみにしています!
Posted by ひみこ at 2010年04月29日 22:00
突然な質問なんですが「ソフトスポンX」って、どんな時どうやって使うのか知っていたら教えて下さいm(_ _)mお願いします
Posted by まさ at 2010年05月01日 18:00
まささんへ。。。

我が病院では、開腹のときに、腹部に入れて
臓器の圧排に使用しています。(大腸のオペで、小腸などを術野の妨げにならないように寄せておく。)助手が何人もいれば、手が足りるのですが、人手がないときには大助かりです。

以前いた病院では、ギネでのオペで使用していました。

こんな回答でもよろしいですか?

Posted by 通りがかりの OR Ns at 2010年05月04日 16:06
OR Nsさん

有難うございますm(_ _)m

勉強になりました又お願いします
Posted by まさ at 2010年05月06日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック