2008年10月07日

近況

この3−4日、出張のBLSヘルスケアプロバイダーコースに、メディカルラリースタッフ参加、ICLSインストラクターと盛りだくさん。

充実しているといえばそうなんですけど、AHA関係だけでもこなさなければいけないデスクワークが山積み。

メールの返信も溜めに溜めまくって、関係者の皆さま、ごめんなさい! です。

AHA-PALSプロバイダーコース受講も内定しているので、テキスト買って勉強しなくちゃだし、ACLSインストラクターも早々にブースを任されることになりそうで、その勉強も、、、、

本職でも9月から新規就職の方のプリセプターもしているし、看護研究やらなんやら。

看護学士取得のための論文が終ったと思ったけど、息つくヒマがないです。

まあ、忙しいっていうのは幸せなことなのかも知れませんね。




そんな合間を縫って行ってきた3年に1度の現代美術の祭典「横浜トリエンナーレ」。

横浜トリエンナーレ立ち上げ以来ずっと楽しみにしていましたが、今年はなんだかグロな感じの作品が多くてちょっと意外でした。まあ、生命の根元を問う作品ということで評価はしますが、かなり刺激的だったかなぁ。

日頃、手術の介助をしたりしていて、血みどろは慣れてますが、最初やられそうになりました。

もし横浜トリエンナーレに行かれる方は、「15歳未満制限」の作品にはご注意を!
posted by Metzenbaum at 21:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 救急蘇生 (BLS、ACLS)
この記事へのコメント
お疲れ様です。BLS・ICLSと大活躍。
身体がいくつあっても足りませんね。

Metzenbaumさんのすごいところは同時進行でできるところ。忙しい人に仕事をたのむと速く終わるそうですから。

ACLSのブースはきっとたのまれますよ!
PALSも頑張ってください。

忙しいですが、このままつっぱしって、どんどんスキルアップしちゃってください。
とっても楽しそうに聞こえます。

忙しいのは幸せなことだと私も思います。
でも、自分の身体の声もきいて下さいね。
Posted by maky at 2008年10月07日 22:42
makyさん、こちらにもコメントくださってありがとうございます。

同時進行の影でやっぱり犠牲になるものも多々あります。
後回しにしたまま忘れちゃっているが、思い浮かぶだけで7-8個。
完全に忘れているわけではないのだけど、優先順位がドンドン
下がって、どっかいってしまいそう、、、

makyさんのためにプライベートで開催予定のAHA Heartsaver Firstaidコースは、決して忘れてませんよ(^^;

向こう1ヶ月はAHA ACLS強化月間。2日間×3回のコースインストラクター参加予定です。ここでACLSインストラクターとしての身を固めたいなと思ってます。
Posted by 管理人 at 2008年10月13日 00:08
はじめまして! 現在、無菌治療部(血内)で働いている看護師です。呼吸器、神経内科、感染症が主な経験です。呼吸療法認定士だけを所得しています。 将来的には脳血管リハビリか救急看護の認定看護師を目指したいと考えています。
来年はAHA、ACLS、BLSなどの勉強をして、出来ればインストラクターを目指し救急を学ぼうと調べているところです。皆さん、色々インストラクター資格をお持ちでPALSとかはじめまて耳にした言葉もあり、まだまだ勉強不足です。BLSからスタートしたらいいのか?でまず迷い、勉強の方法、近々ある研修などまわりに勉強している人がいないので教えてください。宜しくお願いいたします。
Posted by ひまわり at 2008年12月23日 10:51
ひまわりさん

すっかり遅いお返事になってしまいましたが、BLSインストラクターに関しては別に専用のブログを運営していますので、そちらの過去ログをごらんいただければ、ひまわりさんの知りたいことはたいていわかると思います。

『AHA-BLSインストラクター日記』
http://aha-bls-instructor.seesaa.net/
Posted by 管理人 at 2009年01月10日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック